トリマーのためのお役立ち情報サイト

トリマーの離職理由第1位「人間関係」をどう乗り越える?

ペットが大好き、そしてトリマーの仕事も大好き!

それなのに離職退職を決断するトリマーが後を絶ちません。

今、この記事を読んで下さっている方の中にも、仕事先の人間関係に悩み、転職に不安を感じて「トリマーに向いていないのでは?」と悩んでいる方もいるでしょう。

トリミングサロンという少人数かつ小規模な仕事環境で人間関係の問題は残念ながら必ずあります。

では、人間関係の悩みに直面してしまった時、どう乗り越えたら良いのか?

りん

本記事では「人間関係の問題」に関する解決法について解説していきます🎵

人間関係の問題を「気にしない」では解決になりません!

人間関係の悩みを周囲に相談すると、必ず「気にしない」「相手にしない」という解決策を提案されますよね。しかし、この対処法で本当に問題が解決できるとすれば、人間関係が原因で悩む人が減らないはずがありません。

なのに誰もが人間関係に悩んでいる、人間関係が理由で退職をしているということは、いかに「気にしない」「相手にしない」という対処法が難しいことかが分かるはずです。

上司や先輩に一大決心をして相談をした、解決先もアドバイスしてもらった、なのに解決できない・・・そうなってしまっては最終的に自分を責めてしまうことも。

上司や先輩に仕事の悩みや職場の悩みを相談することは決して簡単なことではありません。場合によっては、上司や先輩が知らなかった情報、トリミングサロンの内情を説明することになり、さらに人間関係が悪化してしまうのではという不安もあるでしょう。

それでも相談をしたということは、これからもトリマーを続けたい、このトリミングサロンで仕事を続けたいという強い意思に違いありません。

りん

相談することができたという事実だけで十分に自分を褒め、お疲れ様と自分に声をかけてください。

契約の都合上、即座の解決が難しいケースも

人間関係の問題はある日突然起こることは珍しく、これまでに何日も何か月も続いているのではないでしょうか?

しかし上司や先輩に相談をして実情を知ってもらっても、残念ながらすぐに解決することはできません。

POINT
この背景には労働や雇用に関する法律が関係しています。人間関係の問題を引き起こす原因となっているトリマーを上司や先輩が把握したからといって、即座に解雇することや出勤日数を一方的に減らすことはできないのです。

一店舗のみのトリミングサロンであれば他店への移動という対処法もできないでしょう。人間関係の問題は下記の点を頭に入れておきましょう。

  1. すぐには改善されない
  2. 上司や先輩でもできることに限りがある
  3. さらなる話し合いが必要になることもある

もちろん自分自身が退職や転職をすることが解決策ではありません。

最良の解決策はトリミングサロンにおいて起こりうる、人間関係の問題の「乗り越え方」を身に着けることです。

自分だけでできる!憂鬱な仕事の乗り超え方

勤務先のトリミングサロンで人間関係の悩みが生じてしまうと、毎日出勤することも憂鬱で嫌な気分になりますよね。

仕事が終わっても、次の日のことを考えると憂鬱な気分が続き、いつまでも気分が晴れないままです。これでは仕事の疲労と重なって、ますます状況は悪化してしまいます。

かといって相手に退職を求めることも、上司による即日の解決も望めないのですから、出来ることはただ1つ!

「自分が変わる」ことです。

これからは「仕事に楽しみを見つける」ことを考えてみてください。

お気に入りの犬が来店する日、仲の良い同僚と一緒のシフトの日・休日の過ごし方など些細なことでもいいので、何か1つだけ「楽しい・テンションが上がる」ことを見つけてみてください。

りん

気が付けば憂鬱な人間関係よりも楽しみが訪れる時間を意識できるようになり、仕事の時間があっという間に過ぎていきます。

人間関係に疲れた日は自分へのご褒美を

いつかは独立開業をしたい、資格を取得してスキルアップしたい、海外でトリマーとして仕事をしてみたいなど将来の夢はたくさんあるでしょう。

もちろん直接トリミングに繋がるものでなくても、車が欲しい、結婚式の費用をためたい、自分だけの犬を飼いたい、東京で一人暮らしを始めたいという方もいるのではないでしょうか。

トリマーの仕事はまだまだ給与待遇が厳しく、ボーナスの支給がないことも珍しくありません。だからこそ無駄遣いをしない、貯金や節約を・・・と自分自身に厳しいルールを設けて頑張っているトリマーも大勢います。

しかし、トリマーとして仕事をすることや大好きな仕事を長年続けるためには、時には自分への「ご褒美」も必要です。

りん

たまには連休を取得して旅行に行くのもいいでしょう。洋服やバック、最新のスマホを買ったり、好きなアーティストのイベントに参加したりと楽しみ方は様々です🎵

人間関係に悩み、それでも毎日出勤している。

それだけで十分自分が頑張っている証拠です。ぜひ自分へのご褒美を!

自分にとってご褒美って何?と思った時は、仕事帰りにコンビニスイーツを。簡単な方法ですが普段しないちょっとした行動の一つ一つもご褒美になります。

疲れた自分を自分でケアすることは、一見簡単なことですが実は多くのトリマーが実践できていない方法です。

これまでなんとなくやっていたことを、これからは「自分へのご褒美」だとハッキリと意識して行うことで、きっと人間関係の悩みの軽減につながるはずです。

職場以外に「楽しい」「居心地が良い」を見つけて

トリミングサロンのように少人数で常連のお客様を相手にする仕事は、人間関係が「密」になりがちで、些細なことでお互いが不快感を抱えてしまう傾向にあります。

相手は悪気がないからこそ、何度も同じことが繰り返し起こることもあるでしょう。

でも、この状況は転職をして他のトリミングサロンで仕事を始めても変わりはありません。全国チェーンのトリミングサロンへ就職をしても、店舗ごとの勤務人数は少ないので個人店と大差はないでしょう。

これらはトリミング業界の常識です。一旦受け入れてください。そのうえで、これからは自分で「密」ではない人間関係や居場所を見つけてみましょう。

例えば下記の通りです。

  1. 習い事を始める
  2. ボランティア活動を始める
  3. スポーツを始める
  4. SNSなどで交流をする
  5. 社会人サークルなどに入る

どんなスタイルでもいいでしょう。密でないこと、自分自身が楽しい、居心地が良いと感じる場所を見つけましょう。ペットとはまるで無関係な趣味や居場所でもいいのです。

人間関係に悩みがあると、休日でもつい仕事のこと、人間関係のことばかりを考えてしまいがちです。

だからこそあえて別の居場所を見つけ、自分の気持ちをリセットしましょう。

りん

人間関係の悩みを「気にしない」「相手にしない」ことはできなくても、自分にとって居心地の良い場所を見つけることなら、自分だけで実行できますよ🎵 

トリマー掲示板の活用もオススメ!

トリマー同士で話をしたい、トリマーだからこそ言いたいことがある、トリマーだからこそ共感してもらえる話題ってありますよね。

でも、なかなか職場や同僚に100%の本音で話すのは気が引けるということもあるでしょう。特に人間関係に悩みや不満を抱えているなら当然です。

そのような時は、ぜひトリマー掲示板などのWEBサービスを活用しましょう。

お互い顔も知らない間柄ですが、トリマーという共通点があります。きっと共感できたり、経験者ならでは体験談を知ることもできます。

休憩時間や通勤時間にさっと目を通すだけで、なんだか気持ちが軽くなるでしょう。

ただこのようなサービスを利用するときは、下記のようにそれぞれサービス内の規約やルールを守って利用してくださいね。

  1. 店舗の名前や住所など特定可能な情報を書き込まない
  2. 同僚やお客様を特定できる、具体的に想像できる内容を書き込まない
  3. 他人を誹謗中傷する内容を書き込まない
  4. 虚偽の内容を書き込まない
  5. 誰かに不利益が生じる内容を書き込まない

トリミートメディアにはトリマースタイルという掲示板があるので是非覗いてみてください🎵先輩トリマー に仕事やカットについて聞くのも良し!雑談をするのももちろんOKです。

りん

日頃のストレスを発散するのに活用していただいても問題ありません❗️たまに私「りん」が回答することもあるかも・・・!?

\ トリマー専用掲示板はこちら /