トリマーのためのお役立ち情報サイト

【インターンを解説】就職前にインターンに参加してみよう!

就職する前にインターンには行っておいた方が良い?インターンって採用につながるの?インターンってお給料とかあるの?などなど、トリマーのインターン制度について内容をあまり良く知らないという方も多いのではないでしょうか。

最近のトリミングサロンではインターンを受け入れる動きが増えているものの、まだまだごく一部です。

りん

今回はインターンの仕組みや注意点、よくある質問への回答を紹介します🎵

インターンって何?給与は?仕事内容は?

トリミングサロンの学生向け求人や就職転職求人情報の中には「インターン募集」や「インターン受け入れOK」などの記載を度々目にします。

では、そもそもインターンって何?どんな仕事をするの?給与はもらえるのでしょうか?

これらインターンに関する疑問については専門学校で質問をしてもなかなか明確な答えはもらえません。インターン参加経験のある友人に聞いたり、ネットで調べてみても答えは曖昧なままでしょう。

インターンとは「見習い」という意味で、学生向けインターンでは各施設の【職場の雰囲気】や【仕事内容】【仕事の流れ】【スタッフの雰囲気】を見学、経験するための時間とされています。

POINT
実は、インターン制度は就職やアルバイトとは扱いが異なり、明確な決まり事がなく内容や待遇は受け入れ先によって様々です。

給与を時給や日給計算で支給してもらえる場合もあれば、職場見学の一環として給与の支給がない場合もあります。

ただし大抵の場合、仕事内容は掃除や洗濯などの雑用で、中には2〜3時間の職場見学で終わることもあります。

りん

インターン中はトリマーとして即戦力で活躍することを求められるわけではないので、給与の支給がなくても当然だと考えておきましょう。

インターンは採用につながる?

先に結論を言うと、インターンへの参加は就職の際有利になります。

事前に施設スタッフと面識ができる上に、雑用であっても一所懸命に取り組む姿勢を先輩トリマーが評価してくれていますから、面接担当者にも情報が伝わり、採用の可否に影響を与えます。

ただ、インターンに参加していないから不採用であるとか、熱意がないと思われるわけではないので、過度に不安を感じる必要はありません。

もしもインターンを受け入れている施設の面接などに行くことが決まり、自分がインターンに参加したことがなかった時は・・・

  • アルバイトのためインターンに参加できなかった
  • 希望するインターン先が遠方で参加できなかった
  • インターンに応募したものの定員オーバーだった
  • インターンの応募があったことを知らなかった

上記の理由を履歴書に記入したり、面接時に担当者に伝えたりと自身の状況や事情をそのまま伝えましょう。

インターンは複数参加しても良い?インターン後に就職を希望しなくても良い?

インターンに参加してみたものの、下記のような事態に陥る事は珍しくありません。

  • 自身のイメージと実際の仕事内容が違った
  • トリミングサロンや先輩トリマー同士の雰囲気が自分には合わなかった
  • 通勤が考えていた以上に大変だった
  • 給与待遇が求人情報と異なっていた

ですので、インターンに参加したからといって、その後の応募や面接へ進まないとしても決して悪いことではないので安心してください。

インターンは施設側や就職活動中の学生、その他トリマーがそれぞれお互いに情報を交換しあう場ですから、必ずしもお互いの考えが一致するとは限らないのです。

注意
あなたがインターン中にトリミングサロン側へ就職を希望するという内容の言葉を伝えている場合は、正式に辞退の連絡を入れておくことだけは忘れないように気を付けましょう。トリミングサロンは大抵の場合、少人数で運営しています。新卒者の採用予定もごく限られた人数で予定しています。インターン参加者の採用を見込み、新たな応募者を断っているというケースもあるので、就職希望の有無は誤解のないよう伝えましょう。

そして、インターンは一つの施設だけではなく、複数施設に参加したり、同じトリミングサロンへ数回インターン参加するのも問題ありません。

インターンはつまらない・仕事が無くて暇って本当?

インターン経験者にインターン中の様子を聞くと、大抵の場合「つまらなかった」「暇だった」「先輩トリマーは優しかった」という答えが返ってきます。

こんな話を聞いてしまったら、これからインターンに参加する、参加しようか迷っている立場からすると複雑な気持ちになったり、インターンに参加しても無意味なの?と思ってしまいますよね。

でも、インターンへの参加は決して無意味ではありません!

これまで専門学校で経験してきたトリミングと、実際にお客様の大切な家族であるペットを預かってトリミングをすることは、まるで別世界の体験になります。

りん

この違いを実際に経験することができただけでも、インターンに参加した時間はとても有意義なものとなります。

それならどうして「つまらない」と感じてしまうのでしょうか?

それは、やりがいのある仕事・対価をもらえる仕事・カット業務をさせてもらえないからでしょう。

これまで専門学校でトリミングを学び、中には在学中に優秀な成績をおさめている方もたくさんいますので、シャンプーや簡単なカットであれば自分でもできると感じるのも当然のことです。

張り切ってインターンに参加した以上は、お店でのトリミングを体験したい!と考えている方が多いと思いますが、実際は掃除や洗濯、片付けなどの雑用ばかりで、お客様のペットに触れることさえ控えるように言われることがあります。

これでは、つまらないと感じるのも仕方がありません。ですが、インターン生や新卒・新人トリマーにお客様のペットのカットをさせないということにはちゃんと理由があるのです。

どうして掃除や雑用ばかり?

残念ながら、新人トリマーは就職後しばらくの間は、掃除や片付け、先輩トリマーのアシスタント業務を担当します。華やかにトリミング技術を披露する機会は、しばらく先と覚悟しておきましょう。

りん

でも、このままだとせっかく専門学校で身に着けたハサミの感覚が鈍ってしまうと不安になってしまいますよね。

とはいってもトリミングサロンで扱う犬猫は、飼い主様から預かり、お金を支払ってもらっています。

お客様はプロのトリマーに任せていることを前提に対価を支払っているのです。新人トリマーが担当するから割引ということもないでしょう。

お客様からお金を受け取る以上、満足いただけるクオリティの高いサービスを提供しなければいけません。

POINT
新人トリマーはカットに固執するのではなく、まずは職場の雰囲気に慣れ、仕事のリズムをつかみ、徐々にハサミの扱いやお客様との信頼関係を築いていきましょう。

カットをさせてもらえなくて、雑用ばかりだったとしても、この時期は今後何年もトリマーとして仕事をする上でとても大切な期間です。

りん

決して無駄な時間ではありませんので、ネガティブに考えず、すべてが自分の成長と将来に繋げるために必要な下積み時代と考えましょう。

インターンの受け入れがないトリミングサロンはどうすればいい?

インターンの募集や受け入れを行っていないトリミングサロンも多く存在します。その理由は下記などが挙げられます。

  • 毎日予約で忙しい
  • 現状では求人の予定がない
  • これまでにインターンを受け入れたことがない
  • インターン生に支払う給与に余裕がない

これらインターンの受け入れがない施設に就職希望の場合は、求人の応募がないかなどをまずは問い合わせてみましょう。インターンは受け入れていないけど求人は募集している場合もあります。

また、職場見学やトリミングサロンの雰囲気を体験してみたいという場合でも、先方にその旨を伝え、無給や短時間での受け入れをお願いできないか相談をしてみましょう。

まとめ

初めてインターンへ参加する時は、不安ばかりが募りがちです。

いざインターンに参加してみると、先輩トリマー達とのあまりの技術レベルの差に自信を失ってしまうこともあるでしょう。

りん

でも・・・どんなに素敵な先輩トリマーでも、新卒・見習い期間があったと思えばあなたが抱えている不安も少しは軽くなるのではないでしょうか。

可能な限りインターンには参加してみて、あなたが働きやすく、素敵なトリマーライフを送れる施設を見つけましょう🎵