トリマー専門学校・非常勤講師募集★詳細はこちら

その就活、まだ間に合う!トリマーの求人事情と就活のポイント

学生トリマーさんの中には、一生懸命就職活動やインターンへの参加に取り組んではきたものの、なかなか採用が決まらない・・・希望に合う就職先が見つからない・・・なんて方も少なくはないと思います。

でも、まだまだ諦らめないでください!トリミング業界はこれから春にかけて再度求人ラッシュが起こります!

りん

自分らしい働き方ができる就職先を見つけるまで、最後まで諦めずにしっかり取り組みましょう🎵

トリミング業界は2月〜春にかけて求人が増加する?

ほとんどのトリミング専門学校では1年次の終わりから2年次の夏までを目途に就職先を決めるようにスケジュールを提案しています。この期間に生徒の皆さんはインターンや職場見学、企業説明会に参加したり、面接を受けたりとそれぞれ個々が就職活動に励むことになるでしょう。

MEMO
2020年から2021年はコロナの影響もあり、インターンの受け入れが無くなる、または企業説明会の開催が見送られること等が多くなり、これまでの就活と比べてあまり手応えが得られず不安がる声も多く寄せられています。
私の周りにも卒業後しばらくはペット業界以外の職種で働くことを決めた学生さんや、新型コロナウィルスが落ち着くまで就職活動は保留にしているトリマーさんがいますね・・・。

現役トリマー

通常であれば、トリミング業界は例年2月から春にかけて新たな求人を発表する傾向にありますが、新型コロナウィルスが流行している今の時期でも、その傾向は例年と比べてもさほど大差はありません。

そもそもなぜトリマーの求人は2月から春にかけて増えるのか?その主な理由は下記の通りです。

  • 年末年始の繁忙期が過ぎ、退職者が出たから
  • 春~夏にかけて新規出店や事業拡大の計画があるから
  • 新卒者を採用できる売り上げの目途が立ったから

ほとんどのトリミングサロンは小規模かつ個人経営で、半年〜1年先の店舗経営状況やスタッフの在籍状況を予測できない部分も多いのが現状です。新卒者の採用を考える上でも卒業までに半年以上の期間が空くようではなかなか採用を決断することはできません。

しかし、年末年始の繁忙期が過ぎ、この先の計画が見通せる時期になってくると1〜2か月後に卒業し、勤務開始できる新卒者の採用を決断しやすくなります。

りん

小規模で運営しているお店の場合、次月のシフトから参加できるスタッフは新卒であっても経験者であっても貴重な戦力です🎵

繁忙期明けの退職が多いのもトリミング業界では割と普通なこと

トリミング業界というのは、先輩との上下関係や師弟関係が今も色濃く残っている業種です。かといって先輩が高圧的であったり、意地悪な訳では決してありません。小さなコミュニティのなかで毎日顔を合わせて一緒に働くのですから、逆に仲良くなったり、頼りになったり、数十年続く師弟関係になれることも多々あります。

このような環境で仕事をするトリマーだからこそ、退職する時もできる限り勤務先や先輩・同僚トリマーに迷惑や負担をかけないようにと考える方も多いでしょう。

上記のことから、トリミング業界においては繁忙期の直前や繁忙期中に退職する人は少なく、繁忙期が終わって仕事量が落ち着いてから退職する人のほうが多いのです。

特に2〜3月は年末年始が終わり、仕事量もだいぶ落ち着く時期ですので、トリマーの退職・転職・新入社が増加します。

りん

仕事が落ち着いている時期の退職なら、退職者も丁寧な引継ぎができ、スムーズに職場を離れることができますね🎵

トリマーの就職活動において新卒未経験であることは、少々不利な条件ではあるものの、タイミングを見極めて就活をすれば採用を獲得することは決して難しいことではありません。

内定をもらうまでは不安でいっぱいになることも多いと思いますが、どうか諦めずに就職活動を続けましょう。

即日勤務開始が採用の決め手になることも

これから短期間で希望に合う就職先を見つけ、採用を獲得するためには学生トリマー側も多少なりとも妥協することが必要かもしれません。特に入社日には柔軟な対応が求められることが多いでしょう。

通常、専門学校の卒業式は3月上旬に開催されますが、授業は2月にすべて終わる学校が大多数ではないでしょうか?それはつまり、なにも入社日を4月1日以降にこだわる必要はないということです。

2月や3月中であっても、アルバイトとして学校終わりに少しだけ働く、または卒業式などの行事は予め勤務先に共有し、その際は休暇を取得するなどの対応をとれば卒業を待たずとも就業可能ではないでしょうか。

もちろん少しでも長く学生生活を満喫したい、友達と卒業旅行に行きたい、実家に帰省してのんびりしたいと思うことは決して悪いことではありませんよ!

現役トリマー

しかし、トリミングサロンやペットサロン側は人手不足という状況を1日で早く打破したいので、入社予定の方には可能な限り早く出勤を開始して欲しいと思うのと同時に、すぐに勤務を開始できる人を優先して採用します。

まだ学生ですのでいきなり週5日のフルタイム出勤はできなくても、週末だけまたは週に数回だけという自分なりに可能な条件を提示することで、お互いの希望がマッチすれば採用獲得にも繋がりやすくなるでしょう。

求人サイトを再チェック!!気になる情報には即アクションを

自分が見た時には求人を出していなかったトリミングサロンやペットサロンも、忘れた頃のタイミングで求人を出してることも珍しくありません。

気になっていたお店や憧れのお店の求人情報はぜひ再度チェックしてみましょう。

求人情報は求人サイトはもちろんのこと、お店のホームページやSNSに掲載されることもあります。多くのトリミングサロンは小規模運営ですので、採用予定人数も1〜2名が大半です。

りん

少しでも気になった求人は応募を先送りすることなく、すぐにアクションを起こしましょう🎵

スケジュールの調整はお店側の希望を優先しよう

求人に応募したトリミングサロンやペットサロンから、面接や職場見学の日程を提示された場合はできる限り、先方の予定を優先してください。

採用担当者も営業時間やトリミング予約の合間を縫って面接の時間を用意しているので、何度もスケジュールの調整をしたり、学生トリマーの予定を優先することはなかなかできません。

もしも学校の登校日や試験日程と面接日程が重なってしまう場合は、学校にその旨を申し出て面接や就職活動を優先できるよう調整しましょう。

遅刻や当日の変更は厳禁!現地10分前到着が基本

面接や職場見学の際は、予定時間の10分前を目安に現地に到着するようにしましょう。電車で向かう場合、事故や遅延等で到着時間が遅れる場合もあります。そのような場合は遅刻することが確定した時点で即座にお店に連絡を入れてください。

大幅な遅刻となる場合、別日程にすべきかどうかをお店側に確認しましょう。

たまに面接開始時間の5分前とかに遅刻の連絡をしてくる子もいますが、その時にはもう既に自分の仕事を中断して面接の準備を整え終わってる頃なので非常識だなぁ・・・と思っちゃいますね。

採用担当者

りん

トリミングサロンやペットサロンでのお仕事は日々時間に追われ、効率的に仕事をこなす必要があります。いつどんな時でも相手の状況を考えて、早め早めの対応を心掛けるととても好印象ですよ🎵

自分らしく働ける場所を見つけよう!

「就職はもう諦めた」「就職活動に疲れてしまった」という学生トリマーさん、「トリマーになりたい!」と思っていた高校時代や専門学校入学式のことをぜひ一度思い出してみてください。

りん

きっと自分らしく働けるお店が見つかります。たくさんの苦労があると思うけれど、どうか諦めないで。