トリマー専門学校・非常勤講師募集★詳細はこちら

【年末年始のトリミング】最大級の忙しさを乗り切るためには?

年末年始はトリミングサロンやペットサロンにとって【一年で一番忙しい時期】という話はトリマーなら誰でも聞いたことがあるはずです。

そして年末年始を前に、新人トリマーさん達は漠然とした不安や焦りを感じているのではないでしょうか?

りん

徐々に予約枠が埋まり、ペットホテルの問い合わせも増え、年末年始の業務体制に近づくなかで、いざというときに焦ることがないように、まずは年末年始の実情とやるべきことを知っておきましょう🎵

年末と年始で忙しさの具合や内容が変わる?

日常会話では基本的に「年末年始」と一つの単語として話題に出ることが多いですが、実際のトリマーのお仕事では年末と年始とで忙しさの内容が大きく変わります。

12月中の仕事は大半がトリミング中心です。その理由は多くのお客様が年内に愛犬を綺麗にしておきたいと希望されているからです。

POINT
トリミングサロンやペットサロンの立場からすると、12月上~中旬はまだまだトリミングの予約状況に空きがあるため、お店側はできればこの時期に来店してほしいと考えますが、お客様の多くはクリスマス明けのトリミングを希望されます。

中でも29日・30日・31日はどのお店も驚くほどの忙しさです。この時期は、カットコースを受け付けずにシャンプーのみなど、予約に制限をかけるお店も出てくるほどです。

また、常連のお客様が多いトリミングサロンやペットサロンでは、当然新規顧客の受付もストップします。

トリマーが通常のクオリティを維持しつつサービスを提供できる頭数には限りがあります。でも、忙しいからといって普段より仕上がりのクオリティを下げることも許されません。

現役トリマー

りん

トリマーのプロ意識の高さとお客様の要望に少しでも応えていきたいというサービス精神があるからこそ、年末年始の忙しさは起こるのですね。

年始はペットホテル業務でてんてこまい

年が明けて年始になると、途端にトリミングの来店は減り、トリマーのお仕事はペットホテルのお世話がメインになります。

慣れない環境で過ごす犬猫のお世話は決して簡単なことではありません。それぞれにお迎えの予定やトリミング利用の有無など、要望が異なるのでミスの無いようにスタッフ同士連携しながらお世話をこなす必要があります。

この時期のペットホテルは普段と比べて各段に滞在頭数が多いので、想像以上の忙しさになることは間違いありません。お散歩のために普段より出勤時間を早めて対応することもあります。

現役トリマー

年末年始のわずか数日間の出来事ですが、この時期の忙しさは一年のなかで最大レベルです。でも怖がらないでください。年末年始を経験するとトリマーとしての経験値が格段と上がります。

りん

年末年始を乗り越えると自分では実感できていなくても、先輩トリマーからみると見違えるほどに頼もしくなっていることでしょう。体調管理に注意しながら、先輩トリマー達と連携しつつ、無理なく年末年始を乗り越えてくださいね🎵

年末年始は新規客が増加する?

年末年始の大変さの一因は新規顧客や日ごろ来店頻度が低い方の利用が増えることも関係しています。

この時期、帰省や旅行など様々な理由から新規利用や普段は自宅でシャンプーを行っている方の利用などが殺到することは間違いありません。

当然ペット達はトリミングされることや家族以外の人間から触れられることに慣れていませんので、お互いが緊張感を持ちながら接することになります。

中には警戒心や不快感を露骨に示すタイプの犬猫もいるでしょうし、毛玉やもつれ、一年ぶりのシャンプーという犬も珍しくありません。

現役トリマー

普段なら一時間で終わる作業もこのような犬猫相手では2〜3時間掛かることがあります。このように、予想外の作業時間オーバーがその後のスケジュールに影響し、気がつけば一日中慌ただしく過ごしていた・・・なんてことも年末年始ならではの光景です。

年末年始に新規のお客様を受け付けるときの注意点

予約が殺到する年末年始は、先輩トリマー達がメインでトリミングを担当し、新人トリマーは受付やレジ対応・予約対応を任されがちです。

この時、新規のお客様には必ずお店ごとに決められている各種手続きを省くことがないように気を付けましょう!特に利用規約の取り交わしや身分証、ワクチン証明書の確認などは確実に行いましょう。

年末年始の期間は特に「諸手続きを省きたい」「時間がないから後で」と言うお客様が必ず一人は出てきます。しかし、お客様の要望に応えて手続き等を省いた場合、後からトラブルの原因になる場合も多々あることを覚えておきましょう。

りん

お客様自身の連絡先や情報はもちろんのこと、ペットについてもできる限り詳しく情報を確認することを忘れずに🎵

また、カットスタイルについても、お客様とトリマーお互いの認識違いが起こりやすいので、丁寧な確認を怠らないようにしましょう。

年末年始の動物病院は長期休診が多い

ほとんどの動物病院は年末年始で1〜2週間の休診を設けています。しかし、この時期トリミングサロンやペットサロンは繁忙期にあたりますので、あまりの忙しさや新規犬猫の扱いで普段では起こりえない怪我や事故が起こることも珍しくありません。

上記の事から年末年始を無事に乗り越えるためにも、予め近隣の動物病院の情報を把握しておくことをオススメします。

  1. 動物病院名
  2. 年末年始の診療スケジュール
  3. 緊急連絡先
  4. 病院の所在地

これら動物病院の情報は一件のみでなく、複数の動物病院をリスト化しておくと安心です。

年末年始は休診する動物病院が多いので、診療を行っている限られた動物病院に患者が集中してしまう場合もあります。どんな時でも慌てずに対応できるように備えは万全にしておくべきです🎵

現役トリマー

また、可能な場合はペット同乗可能なタクシー会社の連絡先も控えておくと良いでしょう。

りん

お店から動物病院まで怪我をしたペットを乗せてトリマー自身が車を運転することは決して安全とはいえません。焦りや不安から運転も不安定になりがちです。

タクシー会社の中にはキャリーバックに入れることを条件にペットの同乗OKとする会社も多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

年末年始は学生インターンの手を借りよう

最近では、専門学校の学生がインターン希望で年末年始の仕事に参加することが増えています。

もちろん、まだ学生ですのでカットやペットホテルなどの実務を任せることはできないものの、洗濯やお掃除、シャンプーの補充、電話応対など様々な業務を依頼することはできます。

年末年始という忙しい時期に、現場に不慣れな学生を受け入れることに対して戸惑いを感じるトリマーやオーナーも多いとは思いますが、学生でもできる事は多くあります。🎵

現役トリマー

学生インターンを受け入れる際には学生に任せることのできる仕事をあらかじめリスト化しましょう。スタッフの一員としてきっと活躍してくれるはず。

年末年始は自分自身の健康管理も念入りに

全く空き時間のない予約表や次々来店するペットホテル利用の犬猫を前に、新人トリマーさん達は様々なプレッシャーを感じることがあるでしょう。

でも、初めての年末年始業務は誰にとっても大変なものです。先輩トリマーはこれまでの経験があるからこそ乗り越えることができています。

りん

体調不良や怪我等があるときは遠慮せずに先輩トリマーに相談をしましょう。年末年始を乗り切るためには、まずは自分自身の健康が第一であることを忘れずに🎵